« Back to the future―鋤田正義「Yellow Magic Orchestra×SUKITA」― | トップページ | 高野文子の子供たち―市川春子「虫と歌」― »

2010年7月31日 (土)

愚か者入門―車谷長吉「世界一周恐怖旅海記」―

この本の中で

著者はことあるごとに

人間であることの愚かさ

について触れている

自らも含めて

どんな偉業をなした人でさえ

いかに人間が生きていくことが愚かしいことであるか

この視点だけはぶれない

表題どおり

世界一周の旅行記

の表ヅラと合わせ鏡で

こんこんと

生きることの愚行について

説いてまわる

「私」小説家の車谷は

自分を軸に

こっけいでけったいで面妖な

人間なるもの

をこれでもかとばかり

あぶり出してゆく

それは筆者が

愚かさに辟易しつくしているせいであり

これは同時に

愚かさなるものをそのじつ愛してやまない

と言い換えてもかわらないのではないだろうか

人間はみな愚かだ

すなわち

愚かであることが人間だ

あいつが愚かなら俺も愚かだ

そんな愚かなる人間から目が離せない

愚かを愚直を愚行を愛している

だから車谷はきょうもあしたもくたばるまで

人間の愚か

を筆にとりつづける

そして読む者も

自身の愚かさ

を直視せざるを得ない

それが人間にさだめられた宿痾

といわんばかりに

« Back to the future―鋤田正義「Yellow Magic Orchestra×SUKITA」― | トップページ | 高野文子の子供たち―市川春子「虫と歌」― »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352334/35969411

この記事へのトラックバック一覧です: 愚か者入門―車谷長吉「世界一周恐怖旅海記」―:

» 世界一周したい [めりぃさんのほっと一息部屋]
結構本気モードで考えてます [続きを読む]

« Back to the future―鋤田正義「Yellow Magic Orchestra×SUKITA」― | トップページ | 高野文子の子供たち―市川春子「虫と歌」― »